ネーミング造語と商品イメージ

ネーミング造語と商品のこと

何かに新しくネーミングしようと考える機会がある時、多くの人がワクワクした気分になったり、少し緊張したりするものではないでしょうか。

それが重要な機会であればあるほど、大きな重圧を感じて、思うように候補が出てこないという場合もあるかもしれません。

ネーミングとは、それが商品である場合、多くの人が最初に目にする情報であり、そのネーミングはただの商品名ではなく、特徴や使い方が説明されていることがあるのです。

また、そのようなネーミングは、自然と消費者が手に取り、購入に結び付く商品となりやすいので、ヒット商品には多いタイプのネーミングです。

競合する商品が多い分野なら、商品の特性をネーミングに盛り込み、他の商品との差別化を図ることが重要です。

ネーミングについて考える時、センスがあるかどうかだけを問い、その作業を敬遠するのではなく、ネーミングの方法を知り、傾向を調査することで、その商品に最も適した名称を付けることは可能です。

ページの先頭へ戻る